新卒アンテナ by moto®️

年収500万円からのキャリアについて考える

【おすすめ転職エージェントまとめ】転職を4回した僕がオススメする転職エージェントとサービス比較

f:id:recruit_man:20160426114321p:plain

これまで5社の転職をした僕が転職活動の際に年収UPに繋げてくれた転職エージェントと転職サービスをまとめました。

スポンサーリンク

 

ちなみに僕は転職で1社目:240万円→2社目:470万円→3社目:660万円→4社目:890万円→5社目:1050万円(業界はIT、職種は営業)と年収を上げてきました。今回はこれまでの転職で役立った転職サイトと転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントと転職サイトの使い方

私は下記の順番で転職活動を行っています。

①転職サイトに登録→②求人情報を把握→③転職エージェントに登録→④イケてるエージェントに気になる求人情報のURL送付→⑤転職エージェントを通じて推薦状付きで書類を応募する

この方法のメリットは、転職サイトで応募しただけでは書類で落ちてしまう企業も高確率で通過できること。

転職活動の初期行動は「転職サイトで求人を探す」ことです。ちなみに「転職サイトや転職エージェントに登録したら転職しなきゃいけない」ということは全くないので、転職市場における自分の価値を知りに行く気持ちでも全然問題ないです。むしろ自分の市場価値を知ることは大切なので積極的に行動することをおすすめします。

おすすめ転職サイト

僕が使う転職サービスはGreenリクナビNEXTです。いつもこの2サイトです。

マイナビ転職や@type、DODAなど多くの転職サイトがありますが、全部登録したところで①会員登録がめんどくさい、②既視求人(被り)が多い、③DMが大量に来るという状況に陥ります。この2サービスで十分網羅できるので、こちらへ登録することをおすすめします。

Green

f:id:recruit_man:20171113103523p:plain

評価:★★★★★

登録必須の転職サイトです。

・どの転職サイトよりも企業からリアクションがある

・掲載企業の幅が広い(※ただしベンチャー企業が多め)

採用に積極的な企業が多く、気になるボタンを押した後すぐにリアクションをくれる企業が多いです。面接までのハードルも低い印象。

また、企業とのやりとりにおけるめんどくさいメールのやりとりを用意されたテンプレで対応できるので手間が少ないです。辞退とかめっちゃやりやすい。アプリあればもっと便利なところ。

リクナビNEXT

f:id:recruit_man:20170605101335p:plain

評価:★★★★・

(僕が元々リクルートの人間であるというバイアス抜きで)求人数において圧倒的なのがリクナビネクスト。大手から中小、ベンチャー企業まで網羅されてます。

何より重宝するのが履歴書と職務経歴書をWEB上で作成し、ワードとエクセルに出力できるツールがあること。しかもリクナビのロゴも無いです。

幅広く網羅されすぎているために求人が見切れない&探しきれないので、新着と企業ランキングを見ておけばOKです。あとDMやスカウトは解除必須。受信ボックスが大変なことになります。

スポンサーリンク

 

おすすめ転職エージェント

僕は転職活動の度に大手・個人問わず、15社から20社のエージェント使います。

良い求人をくれる、内定に繋げてくれる転職エージェントは下記の能力が共通して高いです。

・ビジネスマンとしてのスキル(返信が早い、丁寧)

・要望通りの求人を出せる(年収、職種が希望通りより良い)

・企業側としっかり交渉できる(人事との関係性が出来ている)

今回はご紹介する転職エージェントは上記のスキルに加えて、求人件数や求職者への対応、書類通過率が高かったエージェントをピックアップしました。

ギークリー

f:id:recruit_man:20160425210856p:plain

評価:★★★★★

他社エージェントでは書類すら出させてもらえなかった企業へ面接まで繋いでくれました(結局、面接でダメでした)。

話を聞いていると人事とのリレーションがしっかりしていると思われるので、特定企業においては他社エージェントよりも通過率が高いようです。

求人としてはベンチャー企業が多め。とはいえリクルートやLINE、楽天やDeNAなどの大手IT企業、メガベンチャー企業の求人はあります。

最初に担当者とガッツリ面談、あとは電話やメールでやりとりという感じ(希望する求人の摺り合わせをしたいと伝えたら再度面談してくれました)。

担当者と仲良くなるとコミットしてくれる感じでした。

クライス・アンド・カンパニー

f:id:recruit_man:20160906173122p:plain

評価:★★★★★

面接関連のフォローが素晴らしく、他社エージェントよりも手厚くフォローしてくれたエージェントです。

求職者の目線で親身になって相談にのってくれるので、初めての転職とかで使うエージェントとしてオススメ。求人件数は多いですが、役職高め、採用要件高めの求人が多いです。年収をあげたいとか、キャリアアップしたいという人はこのエージェントがオススメ。まずは面談にいくだけでも価値あり。

自分のキャリアをしっかり考えてくれるので、こちらもオススメできます。

パソナキャリア

f:id:recruit_man:20170916120327p:plain

評価:★★★・・

どの転職エージェントよりも求人を出してくれるエージェント。幅広く見た上で絞る形の転職活動をする人には最適な転職エージェントです。大手からベンチャーまで幅広い求人があるので、求人サイトで探すより早く情報を手に入れられます。初めての転職には非常に良いです。

転職エージェントとしての能力はそこまで強くありませんが、情報収集先としてはめちゃくちゃ強いです。面談であらゆる求人を出してもらうといいです。

プロコミット

f:id:recruit_man:20170605094917p:plain

評価:★★★★★

ベンチャーの人事界隈で評判の高いエージェント。ベンチャー企業とのつながりが非常に多く、転職エージェントの営業マンは経営者と直接やり取りしているため、適切な求人を案内してくれます。信頼関係をしっかり構築しているので決定率も高いです。

創業したてのベンチャーなどの求人も扱っているため、一見知らない企業ばかりですが、エージェントが非常に詳しく企業のことを把握しているので不安無く面接に望めます。会社名の通り、プロがコミットしてくれました。

リクルートエージェント

f:id:recruit_man:20160425210842p:plain

評価:★★・・・

求人数が圧倒的に多い。非公開求人もあります。そして何よりシステムの使い勝手がめちゃくちゃいい。面接日時の設定とか、求人検索、応募システムが非常に使いやすい。ただし、エージェントとしての機能はかなりイマイチ。システムから送られてくる求人の精度も低め。エージェントを頼りにしたい人にはあまり向いてないと思います。

※ちなみにDODA、マイナビエージェント、エン転職は登録時点で断られました。転職回数が多い人は落とされるみたいです。

以上、4社をご紹介しました。

転職エージェント以外の情報も必要

転職エージェントは求職者の入社決定による成果報酬(入社時年収の30%〜40%程度)で儲けています。転職エージェントも営業マンとして売上を作りたいので「選考が甘い企業」や「内定獲得した企業」についてはゴリ推しして入社を決めさせようとします。特に月末など、締め日に推してくる傾向は強いです。

どんなにいい話をされても、決してエージェントの情報だけに頼らず、自分で調べて納得した上で決めて下さい。転職エージェントはバイアスがかかった情報を出しているので、鵜呑みにしてはいけません。

僕は必ず下記の2サイトを使って外部の情報を得てます。そこそこ当てになります。

転職会議

f:id:recruit_man:20160426114321p:plain

転職会議は2ch化してる、なんて言われたりもしてますが、とはいえ参考になります。ほとんどの企業を網羅できているので見ておくといいと思います。僕は年収と退職理由だけ見ています。

VORKERS

f:id:recruit_man:20160426114332p:plain

個人的には転職会議よりも信憑性が高いと思っているのがVORKERS。組織風土や給与などについて詳しく書かれており、直近の書き込みも多くあるので参考になります。こちらも年収と社風は参考になる。

終わりに

結局のところ、どの転職エージェントも人次第です。

ダメな転職エージェントだと思ったらすぐほかの転職エージェントに切り替えてください。また、エージェント全体に言えることですが、最初から良い対応はしてくれません。

「この転職者は売り物になる」と分かった時点から彼らは動きます(タイミングとしてはどこかの会社の1次面接を通過した時点)。そこまでは冷たいので、まずは何社か面接を通過して、そこからコミュニケーションを強めていきましょう。

コミュニケーションを強めておくことで最後の年収交渉がしやすくなります。年収の30%が自社の売上となるエージェントは、自分の売上のために必死に年収交渉してくれます。交渉力の高いエージェントを味方にすると、自分の年収も上がりやすくなりますよ。

以上、僕が転職活動で活用したサービスをご紹介しました。いい転職をしましょう。