転職アンテナ

年収で転職を考えるジョブホッパーのブログ

【自己紹介】転職アンテナを書いている「moto」について

f:id:recruit_man:20180511171514j:plain

motoの由来は「元リクルート」の「元」です。

これまでの経歴は、地方中小企業→リクルート→スタートアップ→買収されて楽天→ベンチャーという経歴で、現在30歳5社目の年収1,000万円ジョブホッパーリーマンです。

スポンサーリンク

 

キャリアサマリー

これまで5社経験してきました。転職では年収にこだわりを持ち、1社目340万円→2社目650万円→3社目870万円→4社目1,000万円とキャリアと年収を上げてきました。そのときに使った転職エージェントはこちらにまとめています。

新卒で入社した地方中小企業では人事を担当し、会社で働きながらプライベートで就活生向けにブログを運営していました。

しかしあるときそのブログがヒットし、日経新聞やyahoo!ニュースに取り上げていただいたことで人材広告会社への売却しました。同時に、これを機にリクルートへ転職しています。このあたりの経緯はこちらをご覧ください。

リクルートでは、新卒向けのリクナビで、営業や就活生向けコンテンツ企画を担当していました。

リクルートで働く中で「自分の力なのか、リクルートの看板なのか、どっちの力なんだ?」と考えるようになり、自分で稼ぐ力をつけたいと考えることが多くなりました。そして気が付いたらリクルートを辞めて当時5名のスタートアップへ転職しました。

スタートアップでは、名もなきサービスだけを持って大手企業へ行き、取引を拡大していくことに注力しました。これはリクルートでは経験できなかったことで、事業の考え方や、お金の稼ぎ方、営業手法など、様々なことを学べました(結果としてこのスタートアップは事業が大きくなり、楽天に買収されました)。

買収後は楽天に在籍していましたが、楽天のカルチャーとあまりにも合わず、こちらも退職。現在は外資系企業の採用広告を扱うベンチャーで、営業統括と事業開発をしています。

副業の年商が1億円突破→法人化

リーマンで年収1000万を稼ぎつつ、自分で副業もやっています。稼ぐことが好きなのと、限られた時間でどこまで稼げるか?というゲームのような感覚でやっています。ただ、実際やってみるととても学びが多いです。

2018年1月から副業にも目標をおいて取り組んだところ、2018年5月に年間売上1億が見えてきたので法人化をしました。このあたりは今後ブログでも進捗を報告していきます。

キャリア観について

僕は常に「転職市場における価値」を大事にしています。つまり年収を重視した転職をしています。

これからの時代「自分で稼げる力」が問われるのは間違いないと思っています。明日会社に首を切られても、自分の力で稼げる力があればどうにかなりますし、この力はどの労働市場においても必ず評価される能力です。この力を磨くことはサラリーマン全員ができます。やるかやらないかだけ。年収は努力に比例しませんが、キャリアは比例します。

キャリアはお金に繋がるので、リーマンで年収を稼ぎたければ、キャリアを高めるのが良いと個人的には思っており、これからもそこの高みを目指してます。

スポンサーリンク

 

年収をあげるためにやってきたこと

ただただ、日々サラリーマンとして過ごしているだけではなく、年収を上げる(市場価値を高める)ために、こんなことをしています。

サラリーマンである限り、理不尽なことを言われる、めんどくさい人付き合いがある、仕事に時間を持っていかれるなど、「なんで働かなきゃいけないんだろう」と思うシーンがたくさんあります。

それでも、どう乗り切るか、自分にできることは何か、どうしたら年収があがるのか、年収はいくらほしいのかを考え続けることが大切です。このあたりは日ごろからtwitterでも配信しているので、興味がありましたらフォローしてみてください。

相談・質問はaskfmとツイッターで

転職や就活について悩みや相談がありましたら、askfmからご質問いただければ、できる限りお答えいたします。営業、キャリア、年収アップ、転職あたりであれば質問に答えられるかと思います。お気軽にどうぞ。

スポンサーリンク